20代の薄毛対策

薄毛対策20代が運命を決める

20代の薄毛対策は後々まで大きな影響がある。3か月で生える20代育毛法

20代の薄毛を治す方法は明確になっているのです

読了までの目安時間:約 5分

 

20代の薄毛の悩みは大きい。

 

いや、50代後半になった今でも、私は、

「ハゲにはなりたくない」

と心から思っています。

 

みんなハゲには、なりたくないのです。

 

 

Fotolia_61237470_XS

 

 

昭和56年からの育毛実践するなかで、ハゲ遺伝子があってもハゲにならない方法を私は知りました。

 

ただし、

 

平均以上の髪の毛は無理。

 

 

同年代の平均的な髪の毛の量までが限界です。

 

「こんなにも、時間とお金を使ってきたのに」

 

という自負はありますが、それでも、同年代の平均的な髪の毛の量までが限界だった。

 

 

 

でも、それでもいいのです。

 

「ハゲた人」

 

という範疇に入らないことは、大きな安心感があるのです。

 

あなたが20代なら、まだまだ人生は続きます。

 

 

 

「ハゲの人生」

 

となるのか、それとも、

 

「髪の毛が普通に生えている人生」

 

となるのかは、大きな差です。

 

 

「安心できる人生」です。

 

 

ハゲていると安心していられないのです。

 

ハゲていた20代半ばの頃の私の体験を紹介しましょう。

 

私は30人くらいの職員が仕事をする一部上場企業の支店で働いていました。

 

昼休みには2階の食堂で7~8人で食べるのですが、

 

男女比は半々くらい。

 

狭い部屋でテレビを見ながら昼の食事をするのですが、

 

組番組の間のテレビCMで、アデランスのカツラの宣伝があったりすると、

 

 

背筋が凍りつくようでした。

 

「早く、かつらコマーシャルが終わってほしい!!」

 

そう願っていたのです。

 

 

髪が生えてからは平気です。安心してテレビも見られるよ。

 

 

 

今現在、薄毛の20代の人も、職場のみんなでテレビを見ていて、

 

お笑い芸人のトレンディエンジェルなどが登場したら、

 

「みんな、頼むからオレに髪の毛の話題をふらないでくれ!!」

 

と願っているのではないかと思いますね。

 

20代以降の人生を「ハゲの人生」を望む人は少ないはず。

 

どうしても髪の毛を生やしたい人は、きっと、ハゲを避けられます。

 

方法はわかっているからね。

 

 

➡ 髪の毛を増やしてハゲにならない安心人生を送るための育毛基本

 

この育毛基本を何度も読み返してほしい。

 

そして、実行してほしい。

 

これは、私がいろいろな書籍や育毛情報から得られた知識をもとに、

 

効果があったと体験したものを記載しています。

20代の薄毛を克服するノウハウはわかっている

読了までの目安時間:約 4分

 

20代の薄毛を治す方法はわかっているのです。

 

でも、実行できない人がいるのは確かです。

 

むしろ、ハゲを治す方法を実行し続けられる人が少数派です。

 

では、どうしたらいいのか?

 

その前に、ダイエットに置き換えてお話ししましょう。

 

「痩せる方法は、もう、わかっている」

 

のです。

 

運動療法と、食事療法の組み合わせを実行し続ければ痩せることはできます。

 

これに異論唱える人は少ないはず。

 

そして薄毛やハゲを治す方法も「もう、わかっている」のです。

 

いろんな場所で私は発言しているのですが、再確認のためにこの場で述べましょう。

 

 

以下の2点を理解し実行することで、遺伝のハゲも克服できます。

 

1.ハゲの原因を押さえつける栄養を摂る

 

2.髪の毛を生育させる栄養を摂る

 

 

この2点につきますね。

 

ただし、前提条件が3つあり、

 

1.心の平安

 

2.野菜成分の十分な摂取

 

3.7時間以上の睡眠

 

を守ることが前提です。

 

20代のハゲや薄毛を治す方法を知っていても実行できないわけを、私はわかります。

 

結論 : お金

 

これが結論です。

 

平成28年2月現在、ハゲを抑制する栄養成分はわかっている。

 

また髪の毛をグングン生育させる栄養成分もわかっている。

 

でもね。

 

お金がかかるので、継続し続けられない。

 

 

時々、「もうがまんできない。何としても髪の毛を復活させるぞ!!」と意気込むのですが、

 

毎月1万円の育毛サプリの定期購入が金銭的に苦しくなって、6か月も経過すると、

 

「ええい!!毎月送られてくる育毛サプリの1万円が苦痛だ」

 

と解約する羽目になります。

 

これでは生えないのです。

 

恋愛、結婚、仕事、などなどの面で髪の毛を気にせず活動できる素晴らしさを手に入れるためには、お金も必要なのです。

 

まずは20代の人も3万円を育毛に費やしたい。

 

無駄にはならないよ。

 

育毛に良いものは身体にもいいからね。

 

コラーゲンやプラセンタを20代から飲むことで、40代、50代で見た目や身体の健康に大きな差がつくよ。

 

これはうれしいことなんです。

 
回生堂メンズミレット

 



若ハゲをからかわれてギャグでかわす哀しさ

読了までの目安時間:約 3分

 

ふたりの薄毛物語というマンガを読みましょう。

 

薄毛のかたなら、共感する部分も多いと思いますね。

 

 

薄毛の悩みを軽快に笑い飛ばす「ふたりの育毛物語」です。

 

読んでほしいので、詳しくは書きませんが、著者の夫は、薄毛を気にして悩むのですが、

 

 

ハゲを受け入れることで、前向きな人生を手に入れていくことになります。

 

 

作者の画風もさわやかで、人気が出るマンガとなっています。

 

 

面白かったです。

 

 

ただ、育毛実践者の体験から言うと、女優の真矢みき風に言うと、

 

 

「薄毛対策を、あきらめないで」

 

ということに尽きます。

 

 

育毛剤を数本試したり、頭皮マッサージをしたくらいでは、あきらめるには早すぎます。

 

 

また、現在作者の夫は、薄毛をからかわれ、いじられると、ギャグでかわしているようですが、

 

 

そんな気苦労はしなくてもよいのです。

 

 

自分の髪が平均的な人までのボリュームになりさえすれば、ね。

 

 

このブログを見にきてくださったあなたも、なかなか育毛の成果が出ないでいるかもしれません。

 

 

けれども、いまや遺伝的なハゲもかなりのレベルで治るのです。

 

 

このことは確かなのです。

 

 

まずは、即効性のある育毛サプリメント、発毛サプリメントの活用がよいでしょう。

 

 

➡ この育毛サプリメントがすごい!!

 

 

女性だけではなく男性もプロペシアはあまりにも問題が大きいので、

 

 

プロペシア代用品として、ウコン、大豆イソフラボン、

 

 

のこぎりやし、カボチャの種などのサプリメント、食品を摂取したらよいのです。

 

 

 

 

20代で薄毛になった場合の対処体験談

読了までの目安時間:約 4分

 

薄毛化が進み、恐怖に怯えた日。

 

それは昭和56年でした。

 

そのときに、

 

「育毛剤などでは髪が生えるはずがない」

 

という気持ちがあり、育毛剤に頼らなかったのがよい結果を招きました。

 

 

ハゲの恐怖のあまり、各種の育毛剤を買いあさる人もいますが、

 

 

当然ですが、成果が出ないことが多いのです。

 

 

「育毛剤などでは髪は生えない・・・・・」

 

 

2

 

 

当時20代前半でしたが、育毛剤に頼らなかったのは、

 

 

高校時代に遠藤周作のおエッセイをよく読んでいたからですよ。

 

遠藤周作は、エッセイでよく自分のハゲに関する悩みを書いていました。

 

 

そのときは、

 

「こんなにも、ハゲは苦しいものなのか」

 

という不安におびえたこともあったのです。

 

そして遠藤周作のハゲ・エッセイを読むたびに、

 

 

「育毛剤は効かぬな・・・」と、高校生ながらに思ったことでした。

 

 

ですから、育毛剤ではなく、確実に生えるものがほしかったのです。

 

そのときに出会ったのが、

 

 

漢方による薄毛体質の改善です。

 

 

 

「みるみる髪が生えてくる」という本のタイトルどおり、急激に改善できました。

 

 

とはいっても、先祖から受け継いだ「男性型脱毛症」の体質を持った以上は、

 

 

 

そう簡単にハゲの恐怖からは逃げられません。

 

 

漢方療法を続けることで、ハゲ体質を抑え込んでいるのが現状なのです。

 

まずは育毛酒(成分は、みつひ、紅クコ、ハスの実、黒なつめ、ヨモギ)あるいは、どくだみワインですよ。

 

 

体質を変化させつつ、イワシの缶詰や、ウコン、コラーゲン、レシチンなども摂取したらいいのです。

 

 

即効で成果を出したいのなら、この方法を実践しましょう。

 

 

➡ 薄毛を治す即効方法がある

 

 

ハゲ遺伝子を克服する方法はもうわかっているのです。

20代の急激に進むハゲをくいとめる方法そして発毛まで

読了までの目安時間:約 6分

 

20代のハゲが急激に進行するのをくい止める方法

 

20代でハゲが急激に進行した時に、からかう人がいます。

 

「あいつ、今は顔がいいから会社の女の子にもモテているけれど、見てみろ、額のあたりがハゲ上がってきているぞ。もう、アイツも女の子にモテなくなるぞ、ウヒャヒャヒャヒャァ~~!!!」

 

などと、うれしそうに、笑います。

 

 

今日、半年ぶりに高校時代の知人と会いました。

 

 

その話の中で、

 

 

「俺たちとクラスが一緒だったA君が一気にハゲてしまい、誰だかわからなかったよ」

 

という話になりました。

 

A君は公務員ですが、仕事のせいで一気にハゲてしまったということです。

 

本人の言うには、「円形脱毛症」だということですが、多分にハゲの進行がまじっているのではにか?というのが知人の見解です。

 

 

円形脱毛症になって、3か所くらい大きなハゲができてしまい、それがみっともないので、髪の毛をそって、お坊さんのようになっていたとか。

 

おそろしいことに、マユ毛まで、脱毛しているので、少し危険な感じの容姿になっていたとのこと。

 

ハゲは一番目につくところに発生するので、やっかいなのですね。

 

A君の場合は、たぶん円形脱毛症なので、いずれ髪の毛は復活するでしょう。

 

一時期は苦しく、恥ずかしい思いをしても、

 

 

「いずれ、このハゲは治るのだ」

 

という気持ちがあるので、救われます。

 

救われないのは、遺伝性の若ハゲです。

 

この場合、一般的に、ハゲ体質だと、もう髪の毛の復活は、あきらめなくてはならないような風潮があるわけです。

 

確かに、いったんハゲだすと、

 

 

遺伝性の男性型脱毛症は、放置すると、一気にハゲていくのみです。

 

私は24歳の時に、その恐怖を体験しているので、ようくわかります。

 

あまりの急激な若ハゲ遺伝子の活性化に驚くのです。

 

 

本当に、「あれよ、あれよ」という間に薄毛が進行していきます。

 

びっくりしますが、その一方で、

 

「とうとうきたか・・・・・」

 

という思いもありました。

 

親類にはハゲの人が多く、高校生のころから、親類の集まりがあったときなど、

 

「いずれは、おれも・・・・」

 

という気がすこしずつ、わいてきましたのでね。

 

 

それにしても残酷なのは、これから恋愛もし、女の子にモテモテになって、

 

 

楽しい時期を迎える20代半ばに、若ハゲ遺伝子が活性化するということです。

 

 

60歳くらいでハゲるのと、20代前半でハゲはじめるのでは、重みがちがいます。

 

 

私は沢田研二に似て顔がいいと少し自慢だっただけに、ハゲの兆候は恐ろしかったのです。

 

会社の先輩達からも、

 

「あいつ、今は顔がいいから会社の女の子にもモテているけれど、見てみろ、額のあたりがハゲ上がってきているぞ。もう、アイツも女の子にモテなくなるぞ、ウヒャヒャヒャヒャァ~~!!!」

 

などと、男の先輩達のうれしそうな顔・・・・。

 

そんな絶望から救われたのは、高橋由美子先生の育毛漢方の本に出会えたからでした。

 

 

その後、漢方の書籍や、育毛情報商材も次々と読破し、実践する中で生える方法は明確にわかったのです。

 

あなたも、

 

「よし、これなら髪の毛はきっと生える」

 

そう信じられる情報に出会えることが、希望を生み、髪の毛の復活に結び付くのです。

 

 

➡ 育毛漢方まとめ

 

 

 

Fotolia_64414279_XS

 

海外旅行クレジットカード