20代の薄毛対策

薄毛対策20代が運命を決める

20代の薄毛対策は後々まで大きな影響がある。3か月で生える20代育毛法

20代の育毛法まとめ

読了までの目安時間:約 7分

 

20代の薄毛はきっと治ります。

 

薄毛やハゲは、遺伝的な要素が大きいですが、大丈夫です。髪が生えてきます。

 

安心して抜け毛対策に取り組んでください。

 

このブログでは、抜け毛のメカニズム、髪の生えるしくみ、ハゲのエピソード、ハゲの雑学などなど、そんな育毛雑誌、育毛読本に書いてあるようなことはできるだけ省きます。

 

 

「どうすれば、最速で、髪の毛が豊かに生えるか」

 

 

という一点、その一点を最重要事項として書いていきます。

 

では、さっそく20代の抜け毛・薄毛の対策について、28年6月4日現在の「結論」からいきます。

 

商品名を書いていますので、ネットで調べれば、購入できます。

 

1.育毛石鹸では次のものを使用します。
ダフネ石鹸またはアレッポ石鹸

 

 

2.育毛剤では次のものを使用します。

アロエ成分

あるいは、ミカンエキス入りのもの、ランの成分のものなど

 

 

3.櫛は、ナイロン製のものは使用しません。次のものを使用します

イノシシ毛で作った櫛  販売 自然美 など

 

 

4.必要な育毛サプリメント等  次のものは必須

・スピルリナ
・レシチン
・ビタミンE
・プーアール茶
・コラーゲン

 

 

5.育毛漢方酒 できれば自宅で作って飲む。どうしても作れなければ、どくだみ酒を買う。それも無理なら効果は落ちるが養命酒でも、まずは可とする。

育毛酒の原料は、蓮の実、紅くこ、みつひ、山の芋、よもぎなど

上記をホワイトリカーに漬ける。梅酒を作る要領で可。

 

 

6.頭皮マッサージはできるだけひんぱんに行なう。

 

育毛マッサージのコツ

・指を使い、ソフトに、ソフトにゆっくりと頭皮をぐわんぐわんと動かすように行なう。

・深呼吸しつつ行なう。息を止めやすいので注意。また、深い呼吸は日常でも意識します。

 

・目をとじ、次のような文言をとなえる(自分で考えて、思いのまま、自己暗示的に)

 

「私の髪の毛は、一日一日、どんどん増えています。

 

豊かに,たゆやかになっています。

 

私の髪の毛は3倍太く、3倍多く、3倍しなやかに、3倍美しくなりました。

 

うれしいです、ありがたいです、幸せです。

 

鏡を見るたび髪の毛が豊かになってきました。

 

ありがとうございます。

 

ますます、私の髪の毛は豊かになります。

 

なぜなら、私はそうなるように、毎日、やるべきことを、ちゃんとやっているからです。

 

だから、こんなに髪の毛が生えました

 

本当に、ありがとうございました!!」

 

 

 

7.いわし、さけ、ブロッコリー、豆腐、納豆などを意識して多く摂る。

 

 

 

8.ネットで、できるだけひんぱんに情報を収集する。1日30分程度は、育毛情報の収集に努める。

 

(注意)・・・・ネットで育毛情報を見ていると、ハゲ頭の写真などが載っていることがあるが、見てしまうと潜在意識に刻印されてしまうので、ハゲ写真はあまり見ないようにしておく。

 

 

 

9.7時間以上寝る。できれば8時間。

 

 

7時間以下だと、いろんな育毛の努力が大きく損なわれる。

以上です。

 

 

結論だけ書きました

 

もちろん、上記はすべてではありませんが、重大な部分は押さえました。

 

ここで、一言。

 

私は24歳でハゲの兆候を感じた時から、はや34年が過ぎました。

 

この間、ハゲの恐怖に負けず育毛生活を続けました。

 

現在、満足のいく現状であるのは、それなりの情報収集、および時間とお金を使ってきたからです。

 

この34年の間には一流の毛髪専門の皮膚科の先生に診察もしていただきました。

 

また3万円近い育毛の情報をネットでも買いましたし、数千円のものであれば、ネットですぐ買ってきました。

 

市販のハゲ関連の書籍は数えきれないほど買いました。

 

その私が、上記育毛法を、なんの利害関係もなく、書きました。

 

この意味がわかりますか?

 

これが、現状、平成28年6月に薄毛対策の「秘訣」、「決め手」と私は思っているのです。

 

ぜひ実践してほしいです。

 

 

コラーゲンではミレットシリーズが育毛速度がいいです。

 

 

飲む育毛剤カイセイ堂『ミレットシリーズ』

 

 

Fotolia_84656599_XS

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
海外旅行クレジットカード