20代の薄毛対策

薄毛対策20代が運命を決める

20代の薄毛対策は後々まで大きな影響がある。3か月で生える20代育毛法

20代の薄毛対策費用をどうするか

読了までの目安時間:約 4分

 

髪の毛を増やすにはお金がかかります。

 

20代では「薄毛対策費用」を出すのが難しいかもしれません。

 

私の20代はバブル時代だったので、給料やボーナスからお金を使うことができました。

 

今の時代においては、自由にできるお金も少ないかもしれないですね。

 

お金をかけずに薄毛を復は難しいです。

 

育毛剤も安くないし、育毛シャンプー、発毛サプリメントもお金がかかります。

 

「ええい、お金がもったいないので、もういいや」

 

というなら、それまでです。

 

お金のかからない薄毛回復法だけでは限界があります。

 

昭和56年から今日までいろいろ薄毛回復法を試した結論ですよ。

 

育毛シャンプーにしても普通のシャンプーや石鹸よりは高価になります。

 

育毛にかかる費用について、今回は考えてみます。

 

私は現在、育毛に関する費用として月に2万円前後使っています。

 

漢方育毛法を実践するに必要な漢方の材料。

 

コラーゲンやプラセンタ、

 

レシチンなどの育毛栄養発毛サプリメント

 

育毛関連の書籍、情報など

 

肩こり、首のコリをほぐすための費用(クイックマッサージ含)

 

さて、育毛生活は思ったより費用がかかるものです。

 

いい商品に出会うまで「いろんな商品を試してみる」ということが求められるからです。

 

最初から、

 

 

一番よい育毛剤

一番よいサプリメント

一番よいシャンプー

一番よい薄毛回復情報や本等

 

に出会うことは難しいのです。

 

 

節約のためには安く買うことも大事であり、私は安く買うためにYAHOOオークションを利用した時代もありました。

 

育毛剤、シャンプーはオークションなら2割~4割程度安く買えます。

 

しかし、安価なものをネットで探すだけでは限度があります。

 

そう考えると、

 

「毎月2万円を別途に稼ぐ」

 

ということも必要になります。

 

私も一時期ヤフーオークションで毎月3万円くらいは稼いでいたことがあります。

 

平成28年では副業もかなり広がっていると思うので、一度試してみるのもいいでしょうね。

 

お金をかけない薄毛対策~芝崎プロポーションクリニック~

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
海外旅行クレジットカード