20代の薄毛対策

薄毛対策20代が運命を決める

20代の薄毛対策は後々まで大きな影響がある。3か月で生える20代育毛法

20代若ハゲの恐怖にサヨナラできる話

読了までの目安時間:約 8分

 

若ハゲ・・・。何と恐ろしい言葉でしょう。

おそらくあなたの体内には「ハゲ遺伝子がある」はず。

ハゲ体質の人の割合は10人に一人か二人います。

 

 

 

ハズレくじを引いた感じですが、

「ハゲのクジをひいてしまったのなら、しかたがない」のです。

対策を立てるのみです。

若ハゲのハゲは自然治癒しません。

円形脱毛症は自然に治ることが多いですけどもね。

 

 

 

男性型脱毛症は、放置すると、グングンはげあがっていきます。

特に20代に発現する場合には、強度のハゲ遺伝子がある場合が多いのです。

私と同様にね。

 

 

虫歯、ガン、視力、シミ、糖尿病など、多くの症状が、そうですが、

ハゲもほったらかしにしておけば、進行するのみ。

若ハゲが遺伝によるものということは、一般的な考えであり、

私も、若ハゲと遺伝は非常に深い関係にあると思います。

あなたの抜けた髪の毛を観察してみましょう。

 

 

 

ここ大事です。

 

 

抜けた毛に、細く短い毛があれば、覚悟しましょう。

若ハゲの状況です。

見て見ぬふりは、あとで苦しみます。

苦しくとも、いったんは、若ハゲ体質を認める。

そこから対策が出てくるのです。

大丈夫です。

心配しないでください。

強度の遺伝的なハゲも克服できます。

私がそうだったから。

 

 

私も20代で薄毛を体験しました。

若ハゲ体質だったのです。

 

24歳で若ハゲの兆候がでてきて、苦しい思いをしました。

「いったい、オレはどうなるのだ・・・・・?」

と思いましたよ。当時は。

30年以上たち57歳になった今では、髪の毛について、悩みはないです。

普通の人よりも少ないと正当に判断しますが、カツラなどとは無縁です。

「よく、ここまで髪の毛が維持できた」

と、本当に毎日、鏡を見ては、ある種の感慨を感じます。

 

 

 

もっともその一方で、

「ここまで努力しても、ここまでか・・・・・」

という気もするのですね。

膨大な数の、市販の「育毛関連」の書籍。

ネットで購入したいろいろな育毛情報商材(←高い)

机の上の膨大な種類の各種サプリメントたち。

ここまでの努力をした結果が、いまの状態をつくったのです。

 

そのノウハウをここで無料提供しています!!

育毛ノウハウ・プレゼント

 

強烈な遺伝性の脱毛症を、「正しい方法」により、ほぼ、克服してきたのです。

あなたにも、できます。

私には、今、よくわかっています。

再現性のある育毛方法があるのです。

さて、話を戻しましょう。

 

 

 

もし、弱よわしい髪の毛が、落ちていたら、

残念ながら男性型脱毛症の血統を受け継いだのだと覚悟しなくてはいけません。

けれども、「覚悟、自覚」さえすれば、現代日本であれば若ハゲ対策はあるのです。

「再現性」のある発毛法はずばり、漢方育毛療法です。

結論は、漢方にあり。

 

 

 

育毛漢方にもとづいた生活を実践するとともに、効果のある育毛シャンプーと育毛剤を選び出すことなのです。

先ほども述べたように、育毛剤はできるだけ早く使用すること。

毛母細胞が弱りきったあとでは、育毛剤の効果は出にくくなるのです。

 

 

 

どの育毛剤があなたにとってのベストかは、私はわかりません。

専門家でも「何があなたにベストなのか?」を選べるものではないのです。

さっそく情報収集から始めます。

育毛剤の販売会社の情報、育毛剤使用者の感想、育毛関連サイトのチェックなどなど。

そういう行動をとっているうちに、ベストの育毛剤に、ふと、出会えるのです。

努力すれば、早くて30分以内。

 

 

 

遅くとも3日のあいだには「コレ、いいのでは?」という育毛・発毛剤を知るでしょう。

そのときは、お金をけちらず「お試し購入」するのがよいのです。

ここでケチっては、長い間、苦しみがつづく恐れがあります。

3000円~7000円程度です。

買っておきましょうよ。

参考までに、各種の新商品と、アロエ原液を使用しています。(2015年10月)

遺伝性のハゲにはアロエはいいのです。

 

 

 

遺伝的な要素を受け継いだ場合にはセンブリエキスのような血行改善の成分だけでは抜け毛をくい止めることができません。

ハゲを招く男性ホルモンの影響を抑制するアロエパワーには満足しています。

具体的な商品名では「小林製薬のアロエ液」です。

よかったらネットで検索してみましょうよ。

 

 

 

 

また、ミノキシジルは、私がネット等で調べた範囲では、やはり発毛効果は高い。

頭頂部のハゲには大きな効果が出る。

6%濃度のミノキシジルも通販で売っていますね。

2か月分で5万円は、少し高いと思いますが・・・・・。

 

 

 

医師、専門家の処方により利用も検討する価値はあります。

ミノキシジルとプロペシアのセットは「たしかに効果がある」と言えます。

両方とも私は試しました。

(2015年現在プロペシアは中止し、塗るミノキシジルもめったに使用していません。)

この2つを利用し、髪の毛を増やした人を、何人かは知っています。

早期に結果が出ますが、効果が出なくなるのも早いと思いますね。

私は、漢方療法を選びましたが、この漢方療法だけが効果があるとは言いません。

 

 

 

プロペシアやミノキシジルの育毛法も、私は「ケースによってはあり」と判断しています。

けれども、まずは一度、あなたには漢方育毛を行ってみては?と言いたいのです。

私が体験し、一番満足しているからです。

漢方の育毛法に合致した商品としては、以下の3つを参考にしてほしい。

1.育毛商品その1

2.育毛商品その2

3.育毛商品その3

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
海外旅行クレジットカード