20代の薄毛対策

薄毛対策20代が運命を決める

20代の薄毛対策は後々まで大きな影響がある。3か月で生える20代育毛法

ハゲを克服しつつある親類の手記

読了までの目安時間:約 5分

 

ハゲに悩んでいた親類のK君がハゲを克服しつつあります。
 
参考のために記事を書いてもらいました。
 
20代の薄毛の人には非常に役立つはずです。
 
massaji-thumbnail2
 以下、K君の手記 ■
いつの間にか家族だけではなく
「すっかり髪が増えたね」と
友人知人からも声をかけられる事態となりました。
うれし~!!
 
とは言えまだ額部分は完全にはもとの位置まで戻っていません。
本人的には額部分を10年前の位置まで戻したいわけです。
 
現状でも健康に向かっているし
ハゲていた時にはできなかったヘアスタイルもできるようになってきた
 
髪の毛が増えるとファッションにも力が入ります。
髪の毛が少ないことを理由に
諦めることがなくなってきたのは大きな改善点だと思う
 
ではなぜ平均的な髪の毛ボリュームを目指すのか?
 
その理由は
『ハゲ頭に髪が生い茂ることは楽しいから』
それだけ。
 
ハゲているときは様々なことが苦痛でした。
 
◯強い良い風が吹くと額部分があらわになった
◯バイクに乗ってヘルメットをかぶったあと、髪の毛がペチャンコ。人前に出られない。
◯水泳の後写真を撮ると地肌全開だった
◯集合写真を撮るとき「ハゲがいるのでハレーションをおこすぞ」と笑われた。
◯デートしている美女から「あなた、ハゲるんじゃない?」と軽蔑するような眼
◯薬局で育毛剤を買うのはプライドが許さない。人に買うところを見られたくない。
◯育毛商品を使っている事を知られたくない
◯恋人が「髪の毛を立たせよう」と私の髪をドライヤーで立たせようとしたがヘナヘナと。
◯「髪の毛が少ないので髪が立たな」と言われた。
◯ドライブ中に暑いので窓を開けて強い風を入れると悲惨。海原はるかかなた。
◯数人でテレビを見ていてカツラの宣伝が出たときの凍り付くような緊張。
◯トレンディエンジェルのハゲネタも見たくない聞きたくない。
◯お見合い写真を撮ろうかと言われたが自分から無理だと断った
◯恋愛で成功するとも思えないが・・・・。
◯エスカレーターで降りていくときに後ろに誰も来ないでほしい。ゴルゴ13か。
◯カツラを付ける夢を見て恐怖のあまり震えあがった。
◯薄毛が心配でコーラは飲めない
◯ポテトチップスも食べられない
頭髪
いちいちハゲの心配をしていたら
心がいくつあっても足りない
 
いつしか「遺伝だから」と諦め
オシャレにも興味がなくなり
そして自暴自棄になっていった
 
ハゲていたころはおびえていたのだと思う
とても怖かったのだと思う
自分のことが好きになれない。
 
そしてその怖さの理由が
すべて自分の未来に希望が見えないことにあるのに
自分では何も対策を講じることが
できなくなっていたことが
さらに恐怖感を増幅させていた
わずかずつであっても髪が生えてきたことで
自分の気持ちを前向きにさせて育毛の習慣を
身に付けることができたのが嬉しい
正直なところ
ただ、ハゲ上がってきたあの頃よりも
今の方が育毛には時間をとってない。
お金も使っていない。
 
それだけハゲが進行するのは辛かった
今は
どうすれば髪が生えるかが実感として理解できた。
ハゲの恐怖。それらから解放され今はとてもハッピーなのです!!
眼鏡を掛けた男性 笑顔
 
いまは
『自分の髪の毛は増やすことができる』
それが可能だとわかったことがうれしい。
 
ただ私はハゲた経験があることで
さまざまなチャンスを20代~30代前半で失ってきた
 
結局、あまり人に会いたくなかったのですよ。
 
髪が生えてきたことで
それらを取り戻しつつある
 
髪の毛が復活するまでに
失ったものは膨大で
 
それらを今から取り戻すことはたぶんできない。
だから、
今から自分らしい人生を計画し実行していきたい。
 
 
海外旅行クレジットカード